上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
November 09 Saturday & 10 Sunday 2013
残波Jam 2013 OKINAWA

会場:沖縄 読谷 残波岬公園特設ステージ

(沖縄県中頭郡読谷村宇座1861 ‎)

「マツリゴト」の本質を問う今年の残波JAMのキャッチフレーズは、喜納昌吉さんがライブで良く口にする「天と地の交わるところにマツリが生まれ る」にさせていただいた。「神」や「魂」と人が呼んできた崇高な世界(天)と、人間の生活と現実が織りなす(地)の世界が出逢い、「光と闇」「夢と現実」 の交わる時間・空間で、あらゆる人々、精霊、神々、そして大地や空と遊び、ある種の「生まれなおし」を経て、皆さんが自分たちの暮らしへ活き活きと帰って いくマツリとなるように願っています。(三宅洋平)

矢部直 残波jam2013

¥5,000(税込)「2日通し券」
¥3,500(税込)「一日券(各日)」
販売期間:9月5日(木)~11月8日(金)23:59迄

http://zanpajam.org/index.html

読谷村
沖縄本島中部西海岸に位置する、人口約4万人の村。
那覇から北上して行くとこの辺で雰囲気がガラリと変わり、自然と人間がほどよく共存する景色が広がる。
「読谷山花織」や「喜名焼」に代表されるヤチムン(焼物)などの伝統工芸や座喜味城跡などの世界遺産を有するこの土地独自の、芸術を伝える文化や歴史は、 読谷の豊かな自然をモチーフに発展して生まれてきた。読谷の豊かな自然、海や山。そして独自の芸術を、この祭りを通して感じて欲しい。

スクリーンショット 2013-11-06 23.42.16

11/07|Festivalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

U.F.O.,YABE TADASHI 矢部 直

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
What time is it?
kitty clock
widgets/installing-widgets/why-cant-i-see-my-widget/">More info)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。