上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
菅首相が浜岡原発を止めたまでは良かったが、その理由を明らかにし、同様に危険な原発は順次停止していくという展開は一向に見られない。この際、各自治体で住民投票を行って、原発を再開するかどうかを決めれば良いのではないか。住民の賛成を得なければならないとなれば、政府や電力会社は本気になって、住民を納得させる情報を必死で提供するだろう。住民を説得することができなければ、原発は止めるしかない。地方であれ、民主政治による決定は、いずれ国政にも波及してゆくに違いない。今ここで徹底した議論と決定をしなければ、日本人は永久に自分たちの命運を決められないままだろう。まさに時は命がけの嵐の中だ。誰がリーダーであっても、その舵取りは並大抵なものではない。昨今のようにマス・メディアの「上げては落とす」報道手法のサイクルに苛まれながら、野党のみならず身内からも常に辞任のプレッシャーを受けているような首相は特に、とても落ち着いて良い仕事など出来る状態にない。復興に関しても、民間有識者からの提言をまず受けてから、政府が予算や新規立法、制度改革を検討する手順になっているが、逆に「すぐに辞めさせたりしないから、もっとちゃんと仕事をせよ」と、まずは政治家や官僚に考えさせた構想に対して、具体的に「こう改めよ」と民間側から注文をつける手順での方が、国民生活への悪影響は避けられるのではないかと思う。

degrade beatles abby road

06/26|ing||TOP↑
プロフィール

U.F.O.,YABE TADASHI 矢部 直

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
What time is it?
kitty clock
widgets/installing-widgets/why-cant-i-see-my-widget/">More info)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。