上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
この暗い前が見えない時期に、
私の言葉を聞いてくれ。
人生を明るいと感じる言葉。
人生を困難だと感じる言葉。
そんな時期でも決して人生をののしることはしない。
人生をののしることはない。
太陽が昇るようにこの時期はやがてかならず輝いて来る。
自由な風が吹き去った後のように、
同じ空の違った表現に過ぎない。
通り過ぎる時間が甘いものでも。
苦いものでも。
好ましい糧として役立てよう。
この困難な時期に違った角度から見てみよう。
でこぼこで急な登り坂も長くはつづかない。
下り坂もやがて平らなところに出る。
この困難な時期をいかに自分のものにして、
その道に沿って歩いていくか、
そう試されている。
未熟なものは死ぬ。
低いものも高いものも同じものなのだ。
この時期はどんなに暗い時期よりも、
明るく見るかが美しい。
多くを見渡して立ち位置を決めてしまえば小さな光が見える。
見なくてはいけない。
 
御供秀彦 2011/7/27
(via:THIS IS MY POEM)

hangloose.jpg

スポンサーサイト
07/29|Hidehiko Mitomoコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

U.F.O.,YABE TADASHI 矢部 直

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
What time is it?
kitty clock
widgets/installing-widgets/why-cant-i-see-my-widget/">More info)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。